目標を持つことや努力することはとても大切なことだと思います。

でも睡眠時間を3~4時間くらいに削って、頑張ることが目標みたいになってませんか?

いつまで経ってもゴールに辿りつけないというのでは、精神的に疲れてくるのは目に見えています。

本来もっとシンプルに平和な日常を過ごせば、幸せを実感出来るはずなのに、何か架空の”ゴール”を自分に課して

結局自分自身で苦しくなっている人って案外多い気がします。

”ご飯がおいしい””今日はよく寝れた””満月がキレイだった”など

日常の何気ない事がHAPPYの源だったりします。

人は、何でも理由や理屈をつけたがる生きもので”時間をいかに有効に使うべきか””空き時間には○○をした方が得だ”という思考が身についてしまっているのでしょう。

だからこそ、なにかに”頑張っていない”と不安になったり、自分だけ取り残されたような気持ちになるのです。

ですから頑張り過ぎに疲れを感じている皆さん、まずはそれをちょっとお休みしてみましょう。

もっとスローでも日々豊かな気持ちで暮らせる毎日を過ごして見ませんか?(●´ω`●)